男性子育て日記 

二歳の女の子の父親です。本や登山や趣味の話も綴っていきます

フランス人メル友の見つけ方

 3年前からフランス人のメル友とメッセージのやり取りをしています。日常生活の話題を中心に日仏交流を楽しんでいます。今回は、無料で、簡単に、外国人のメル友を見つける方法を紹介したいと思います。

 ※私が使ったネット上のサイトになります。

 

[:contents] 目次

 

 記事を書くきっかけ

 メル友のメリット、デメリット

 利用したサイトの基本情報

 翻訳するときのコツ

 利用する際の注意点

 まとめ

 

記事を書くきっかけ

 職場の友人に今でもフランス語の勉強を続けていることを話すと、「モチベーションを維持するの大変じゃないですか?」と聞かれました。大変だけど、話す相手がいると長く続けられるよと伝えると、どこで、どうやってメル友を見つけるのか知りたいと言われたので、文面でまとめてみようと思いました。

 

メル友のメリット・デメリット

 メリット

・言葉のキャッチボールができる。

・話すのが苦手でも会話を楽しめる。

・時間をかけて文章を作れる。

・お金をかけずに、語学学習ができる。

 

 デメリット

・返信が不定期なので、関係が切れたか心配になる。

・誤読の可能性がある。

・相手の素性がわからない。

 

利用したサイトの基本情報

サイト名 マルチリンガルネットワーク

URL https://multilingual-network.com

対象言語 英語圏、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語

トワイライト登録 無料

 

私は無料登録しました。無料でできることは、

①メールを5通送れる。

②メールを5通受け取れる。

③自己紹介文をサイトに載せられる。

 

※有料会員では下記のお金の支払いが必要です。

有料会員(サポーター登録) 

30日  1,600円

90日  2,600円

180日 3,600円

 メッセージを送ったり、受け取る上限がなくなったり、長く掲載した自己紹介文がサイトに残るのが特徴になっています。

 

翻訳するときのコツ

トワイライト登録をすれば、すぐに利用ができます。もし語学力に不安があっても大丈夫です。現在は無料の翻訳ソフトが気持ちを伝えるのを手伝ってくれます。

私はGoogle翻訳を毎回使っています。簡単な文章なら利用せずに自力で書くことができますが、わからない文章は翻訳ソフトに日本語を入力します。すぐに翻訳してくれますが、本当にこの文章であってるか不安になりますよね。その時は紙辞書で確認したり、文章ではなく、わからない単語だけで翻訳して、確認します。

私はこのやり方でフランス語で文章を書くのが億劫ではなくなり、会話を楽しめるようになりました。

 

利用する際の注意点

自己紹介文を掲載したけど、誰からもメッセージを受け取れない時は、もう一度自己紹介文を見直しましょう。どんな人とメル友になりたいでしょうか?メル友が欲しい!というダイレクトな理由だけでなく、自分が知りたいことや興味があること、文通を通してやってみたいことを書くことで、読み手にこの人となら文通して楽しめるかも!と思ってもらえる文章を心がけてください。きっとステキな人が見つかりますよ。

 

まとめ

 いかがでしたか?肩肘を張らずに、気軽な気持ちでチャレンジしてみることをオススメします。私はいつかフランスに行った時に、今のメル友と会ってカフェでコーヒーを飲みながら談笑することが夢の一つになっています。

 

 最後まで読んでくれてありがとうございます。

ステキな語学ライフが送れますように!