男性子育て日記 

二歳の女の子の父親です。本や登山や趣味の話も綴っていきます

我が家の携帯電話論争

 今日は我が家の携帯電話についてのトラブルを話したいと思う。

 

結婚する前から携帯電話の利用方法について、よくケンカした。ランキングにしてみる。

 

3位 ドライブ中の携帯電話の利用

 こんなことでイライラするなんてケツの穴の小さい奴だと思われるかもしれないけど、これ嫌なんです。助手席で眠られる方がまだマシだと思う。話しかけても携帯画面を見ながら返事されるのもイヤです。次の目的地の場所を調べてくれているならまだ理解のしようもあるけど、友達とラインしてるだけだったり、ネットサーフィンしてるだけだったりする。何度か、やめてほしい旨を伝えてるけど、気づけば同じことの繰り返し。見ないフリしてるけど、やっぱりイヤだな。

 

2位 レストランに入って携帯電話を利用

 特にファミレスに入って、メニューを決めた後にすぐに携帯電話を使い始める。デート中も他のカップルを見て、目の前に話し相手がいるのに、なんでお互いに画面を見合ってるのかわからない。もしかしたら、お互いに共通の話題について調べてるのかもしれないけど、やっぱりイヤだなって思う。僕たちも同じカップルになりたくないから、やめようねって言っていても、妻は取り出して携帯画面をチェックする。イヤだなって思う。さりげなく、「なんで目の前にいるのに、あそこのカップル携帯いじってるんだろうね?」って話しかけてみるけど、あまり気にしていないみたい。

 

1位 子どもに話しかけられてるのに、画面を見続ける。

 最近はこれでイライラする。「カカ、ほんよんで」と声をかけられてるのに、反応するのが遅れる。なんで目の前に子どもがいるのに携帯電話使うのよ!と僕はイライラする。本当にやめてほしいけど、なかなかやめてくれない。

 

 車の中で携帯のユーチューブを見せて、静かにさせようとしている時期もあったけど、これは本当にやめてほしい!と断固拒否してやめてもらった。泣くこともあるけど、お絵かきしたり、歌を歌ったりして、遊んですごすことをしてくれるようになった。自転車の後部席で子どもが携帯電話の画面を見ながら乗ってるのを見るのも、僕はイヤだ。あれも日々の習慣から来るものなんだろうなって思う。

 

 携帯電話って便利だけど、やっぱり使い方についてはきっちり夫婦で話し合う必要があると思う。あると思うし、話し合ったこともあるけど、上手くいかないことの方が多い。結局、なぁなぁになってしまう。けれど、やっぱり喧嘩になっても伝えていきたい。

 

 今日も読んでくれてありがとう。